calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

plofile

categories

latest entries

recent comments

recommend

links

Time goes by

PC ONLY

archives

search

mobile

qrcode

sponsored links

others

<< 群れる。 | main | 侘助(わびすけ)・赤・つぼみ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | スポンサードリンク |

回遊。

NEC_2134.jpg

ノリで相方がギターを弾くのを
うん十年ぶりに聞いた。
それは大げさだが。
小さいアンプに繋いで
ぎゃいぎゃいした中にも俺はしかと聞いたぞ。

今は頭の中の記憶と
指が覚えてるだけ、と
笑っていたけど
いやいやちゃんと弾けている。
G.○.S.M.の耳コピなんか
できない奴はできないって!
なんて言いながら。
やってみると超難しい
HARDCOREギターだけイントロクイズっ!
また良く知ってんだこれが。笑

あーあ…もったいねえなぁ。

無茶苦茶音を愛しているのに。
埋もれてんだもん。
俺の片耳だけでも移植って
できねえのかな。
…それじゃ相方じゃなくなっちまうか…。


ライブハウスでの姿が蘇ってくる。
数年で活動停止しちまったけど
めちゃめちゃ激しくて重くて格好良かった。
拙いのに胸に迫る狂気と悲愴が同居していた。

歳聞いてあまりの下にびっくりして
がしがしにガムテで耳に張りつけてあった補聴器に
また度肝を抜かれ。

外してからは
誰ともうんともすんとも話さなくなった。
急に自動シャッターがゆっくり降りたみたいに。


『そんな昔のこと』って
今は片付いたみたいな言葉しか返らない。

10年しか経ってねーじゃん!
好きなことって
簡単に諦められないから
好きなんじゃねえの?

『もうできないよ』
『返しの音がわかんないんだから』

NEC_2144.jpg

そこらに散らばってる
歌詞なんかより
胸に痛くて鋭くて
けど静謐で。

攻撃的な旋律の中に
泣きのリフを生み出すのも
どこか特異なもんがあって。
耳に残る。消せない。

『ありがとう』
『でも無理なんだもう』

笑ってそれを
言えるようになったことも
俺がそれを
幾度となく
言わせてしまったことも
時間薬が効いてんのかな。

…けど
触れずにはいられない
忘れてないってことも
背中に乗せて
今の君を作ってんのか
逆に崖からその度に突き落としてんのか
今は良くわかんないや。

必ずはい上がってくることだけは
どっかでわかってんだけど。
悔しさは俺が思う比なんかじゃなく。
それは同時に
俺の欲目に似た願望とエゴでしかない。



| 音楽魂 | 15:07 | - | |

スポンサーサイト

| - | 15:07 | - | スポンサードリンク |