calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

plofile

categories

latest entries

recent comments

recommend

links

Time goes by

PC ONLY

archives

search

mobile

qrcode

sponsored links

others

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | スポンサードリンク |

流れ星でいて

NEC_0257.jpg


日曜日。

普通に早出。
楽勝♪
ちとスタジオ。
みんな良く続くよ…。
凄いと思う。

帰ったらS達が来ていた。
LIVEあがりなIも来ていた。
某LIVEや
プライベートビデオを
観ていてめっちゃウケた。

伝説とかカリスマとかって
なんなんだろな?
って話しで盛り上がった。
幾つだよって?

きっと俺らは
幾つになってもやってる。

いつか偶然見付けた
願いをかける暇なんてなく
目に焼き付けて消えてった
流れ星みたいなものだから。

思い出すだけで
熱く焦がすもの。
それは変わらないもんな。
何十年経ったって。

Iが相方に
耳copyの相談をしていて。
相方は別の機材で
耳copyならぬ目copyで
分析してた。
普段はふにゃふにゃしてる相方の
目の色変わった感じ。
ただただ嬉しい。(´ω`)

また演って欲しいなー。
10ウン年振りの姿は
俺にとっては未だカリスマ健在を叩きつけた。
目が声がオーラが惚れた時のまま。
同じ人間だから
当たり前なのかもしれないけど。
時間ってそれを奪うから。

俺なんか生活も
マイナス要素も
知っちゃってるからね。笑

久しぶりの復活って
嬉しいけどがっかりしたりもあるでしょう?

期待以上ってのは
復活にはなかなか出ないもの。


NEC_0236.jpg

音楽が好きなんだよね。
大好きで大好きで。
心の底から。



ずっとファンでいたいよ。

ふと見上げた空みたいに
またどう魅せてくれるんだろうって
どこに突き落とされるんだろうって
わくわくしていたい。

突拍子もなく急に現れて
びっくりさせて欲しい。
いたずらっ子みたいに。




なんてね。エゴ200%。

| 音楽魂 | 05:03 | - | |

見栄っ張り

NEC_1212.jpg


その言葉や
言い回しが使いたいがために
書いてる文章って
糞だな。



もっと自分の背丈で
思うままに
書いた方が
ちゃんと伝わるのに。

ちぐはぐしてるから
引用みたいで
まるっきり嘘臭い。

度量ってあるんだな。

限界なんつう
かっこよさじゃなくて
自分が分かってない
可哀想な奴なんかな。



自分もだな。

我が振り直せだな。

| 音楽魂 | 17:50 | - | |

もう二度とないtin drum.

NEC_1039.jpg
JAPANのミック・カーンが
死んじゃった。
4日。肺がん。52歳。
ベーシスト。

若かりし頃に
良く聞いてたミュージシャンが
最近良く亡くなる。

当時俺と同年代や少し上の
YMO世代は
必ず聞いていた
ニューウェイブ(笑)という
音楽ジャンルがあって
JAPANは代表格。
元祖ビジュアル系や
テクノポップってのは
ちと違うように思う。
JAPANはグラムにちょいパンクぱらぱら。
だけど格好はスーツってので始まったbandだから。


NEC_1038.jpg

相方は
BAUHAUSなんかも好きで
こっち系統の音には
実は滅茶苦茶詳しい。

だから当然BAUHAUSの
ピーター・マーフィーが
後にミックと組んだ
DALI'S CARも
詳しい訳で。


『やっぱりだめだったんだ…(Тωヽ)』
みたいな感じで
受けとめてはいた。
ミックの闘病は有名で
寄付金窓口があったくらいだったから。


訃報を知った夜中に
JAPANのお気に入り
『tin drum:錻力(ブリキ)の太鼓』を
聞きながら
宵闇の新月を探す
ドライブに行った。


久しぶりの世界に酔う。
みよんみよんした
あのJAPAN独特の妖艶の中に蠢くような陰鬱。
やっぱり三半規管が
ぐらぐらする。
不思議と生まれる失望感。


足裏に
滑車がついてるか
小さな移動舞台があるのか?
みたいなことで有名な
ミック歩きを
田んぼでやった。
できない。笑

眉毛を往年の
ミックよろしく
剃り落とそうかと
思ったが
もれなく社会生活に支障をきたすので
やめといた。

つうか相方が
反対した。



悲しいことだとは
判っても
追悼のやり方が
俺には解らない。
馬鹿だから。


NEC_6567.jpg

ただ感覚として
スパイシーな香を焚いた時に
急に思い出す妖しい気配。
俺の皮ジャンと
煙草の臭い。

男女の嬌声。
酒場のそれ。

これが片隅にゆるく流れてた、
っていう
記憶にならないおぼろ気。
みたいなもの、つと
甦る。

酒の入った夜の奥に
断片的に在る抜け落ちた記憶。
思い出せない濁って
もやになったかたまり。
俺は誰だっけ?



JAPANはそんな感じ。
いつ聞いても。
だから記憶に良く残ってる。

香る雰囲気。



| 音楽魂 | 18:54 | comments(0) | |

回遊。

NEC_2134.jpg

ノリで相方がギターを弾くのを
うん十年ぶりに聞いた。
それは大げさだが。
小さいアンプに繋いで
ぎゃいぎゃいした中にも俺はしかと聞いたぞ。

今は頭の中の記憶と
指が覚えてるだけ、と
笑っていたけど
いやいやちゃんと弾けている。
G.○.S.M.の耳コピなんか
できない奴はできないって!
なんて言いながら。
やってみると超難しい
HARDCOREギターだけイントロクイズっ!
また良く知ってんだこれが。笑

あーあ…もったいねえなぁ。

無茶苦茶音を愛しているのに。
埋もれてんだもん。
俺の片耳だけでも移植って
できねえのかな。
…それじゃ相方じゃなくなっちまうか…。


ライブハウスでの姿が蘇ってくる。
数年で活動停止しちまったけど
めちゃめちゃ激しくて重くて格好良かった。
拙いのに胸に迫る狂気と悲愴が同居していた。

歳聞いてあまりの下にびっくりして
がしがしにガムテで耳に張りつけてあった補聴器に
また度肝を抜かれ。

外してからは
誰ともうんともすんとも話さなくなった。
急に自動シャッターがゆっくり降りたみたいに。


『そんな昔のこと』って
今は片付いたみたいな言葉しか返らない。

10年しか経ってねーじゃん!
好きなことって
簡単に諦められないから
好きなんじゃねえの?

『もうできないよ』
『返しの音がわかんないんだから』

NEC_2144.jpg

そこらに散らばってる
歌詞なんかより
胸に痛くて鋭くて
けど静謐で。

攻撃的な旋律の中に
泣きのリフを生み出すのも
どこか特異なもんがあって。
耳に残る。消せない。

『ありがとう』
『でも無理なんだもう』

笑ってそれを
言えるようになったことも
俺がそれを
幾度となく
言わせてしまったことも
時間薬が効いてんのかな。

…けど
触れずにはいられない
忘れてないってことも
背中に乗せて
今の君を作ってんのか
逆に崖からその度に突き落としてんのか
今は良くわかんないや。

必ずはい上がってくることだけは
どっかでわかってんだけど。
悔しさは俺が思う比なんかじゃなく。
それは同時に
俺の欲目に似た願望とエゴでしかない。



| 音楽魂 | 15:07 | - | |

七色太陽の塔。

200908161731000.jpg

チェル命日。
少し呑む。

氷結で乾杯するっぺいかっ。
何語だよっ!って
笑いながらね。
思い出しながらね。

200908071536001.jpg

誕生日とか覚えられない人なんだけどさ。

何でか覚えてるこの日。

もう喉は渇いてないか?


| 音楽魂 | 22:17 | - | |